19年前の今日 阪神淡路大震災

19年前の今日 1995年1月17日 阪神淡路大震災。

震災後、神戸へ足を運んだ。

そこには倒壊してぺちゃんこになった家やビル、建物に押しつぶされた

車など、言葉で言い表せないほど、すさまじい光景が広がっていました。

地震が起こるまでは、この地で幸せに暮らしていただろう。

家だけでなく、多くの尊い命が失われただろうって思うと、

涙が溢れて止まらなかった。

 

ちょうどその頃、自分自身、転職して建築の仕事をしていこうとしていた

矢先の出来事だったこともあり、建物は造り方次第では人の命まで奪って

しまうこともある。

建物をつくることは、人の命を預かる仕事であり、

人の人生を左右する仕事だと痛切に感じました。

 

建築屋は人の命や人生を左右する仕事であること、

安心して住める建物を造ることが、自分自身の建築に対する

原点になっていると思います。

震災以降、建築基準も強化されました。

基準を遵守することは当然の事として
造り手がどんな思いで造ろうとしているかは、もっと大切な気がします。

 

BESPOKE 門川

BESPOKE株式会社

広島県福山市松永町6丁目7番1-103号

TEL:084-930-4005

FAX:084-930-4015

 

ホームページ 

http://www.bespoke-net.com

 

E-mail

bespoke-email@nifty.com 

珪藻土の情報サイト
珪藻土の情報サイト