2017年

7月

06日

収納に便利そうなフック

建築関係のいろんなカタログを見る機会は

多いのですが、圧倒的に日本のメーカー

のカタログがほとんど。

 

たまに海外メーカーのカタログを

見ると、日本製では見かけたことのない

デザインや便利そうと思える商品を

見かけると嬉しくなってきます。

 

この柄フックなんかも、用途次第では

使えそうって思える商品のひとつです。

 

0 コメント

2017年

6月

13日

収納&カタログラック

ご依頼のあった、収納家具とカタログラックが出来上がったので

設置してきました。

0 コメント

2016年

6月

21日

洗面脱衣室の収納作製させていただきました

マンションにお住まいのお客様から

ご家族が増えた事もあり、洗面所の収納量を

増やしたいということでご相談を受け、

既製品とオーダー作製のご提案。

 

オーダーになると既製品よりも

若干コストはかかりますが、

寸法とデザインの自由度は

オーダー作製ならでは。

洗濯機置きスペースの壁面をフル活用

できる収納家具を作製させて頂きました。

 

引き出しには、タオルや下着類、

洗濯機上部の棚には、洗剤や

脱衣カゴが置けるように収納量と

機能を考えて作製させて頂きました。

 

 

 

BESPOKE 洗面収納

0 コメント

2015年

10月

16日

備品や掃除用具の収納家具

先日リフォームさせて頂いたA様邸、事務所兼住宅ということもあり、

事務所で使う備品や掃除用具入れを事務所用のスチール家具から

一新させたいとのことで、ご依頼を頂きました。

 

収納する備品のサイズや容量を打合せし、スッキリ整理しやすいように
作製してみました。

 

扉の内側には、ホームセンター等でも売っているワイヤーネットを利用し

ラックやフックを好みの位置に取り付けて

雑巾や洗剤などを収納し、取り出しやすいようにしています。


BESPOKE  リフォーム 収納 掃除用具 ワイヤーネット

0 コメント

2015年

5月

27日

納戸リフォーム

納戸の棚が奥行が90cm近くあり使いづらいとのことで、

棚を収納するモノによってフレキシブルに使えるよう

可動式の棚を設置させていただきました。
季節ごとに使い分けする、お布団などは高い位置に、

奥行のいらないものは取り出ししやすい高さに置くようにしています。

リフォーム前の棚です。

たっぷり置けるけど、奥行がありすぎて

使い勝手が今ひとつ!


フレキシブルに使えるように、奥行の違う2種類の可動棚を設置しています

続きを読む 0 コメント

2015年

3月

30日

玄関収納らしくない 玄関収納!

玄関収納を作製させていただきました。

玄関収納が有効に活用できるよう、

ロングブーツも置けるよう一工夫。
また既存の窓を生かし、一体感を持たせた

デザインにしてみました。

BESPOKE 玄関収納 デザイン

0 コメント

2014年

9月

13日

可動棚を取り付けてきました

知人より紹介されたお客様宅に可動棚取付ご依頼を受け

取付してきました。

今回のご依頼は物入れ内部に中段の固定棚がついているだけ

なので中段に物を置いたら、上部はガラ空きで物入れの有効活用が

できないので可動棚を取り付けたいとのご要望でした。

可動棚は高さを自由に変えたり、棚板を追加したりもできる

優れものです。物入れの高さ方向が有効活用できていない

場合にはお勧めの収納方法のひとつです。

新築される時は、決めることが多すぎたり、時間がなさすぎて

収納のことまで十分検討できず、案外収納スペースはあっても

有効活用できない。また住宅会社の担当者から、そういった提案が

なされていなかったりと、いろんな方と話をすると収納スペースは

あるけど、使い方はお客様任せになっていることを耳にすることがあります。

収納の良し悪しは、暮らしやすさを左右します。新築はもちろんのこと

小さなリフォームでも、収納の事もしっかり考えていきたいものですね。

0 コメント

2014年

3月

01日

整理収納カウンセラーの飯田先生のセミナーに行ってきました

以前から、収納のことも考えた、家づくりの提案を

していきたいと思っていたこともあり、飯田先生の

本は読んでいたのですが、福山で『本物の整理収納術』

セミナーがあるということで行ってきました。

飯田先生はTV出演や著書も多数あり、収納の世界では

パイオニア的な存在の方です。

整理収納の考え方や実践方法を理論的に分かりやすく

説明していただきました。

約2時間の講義でしたが大変勉強になりました。

「整理収納は生き方そのもの」

「片づけやすい家は幸せな人生につながる」

という言葉が印象的でした。

先日テレビで収納コンサルタントの近藤麻理恵さんが

出演されてましたが、基本的には飯田先生と同じ

ような内容のことを話されてたことを思い出し、

やっぱ元祖は飯田先生かなとも思ってしまいました。

お客様に建築的な収納の事を、もっと具体的に提案

できるよう、もう少し勉強していきたいと思いました。

 

講義の内容まとめ

■整理収納の目的 持ってる物を有効に使うため

■快適な住まいの3つのキーワード 掃除 インテリア 収納 

■飯田式整理収納システム 

整理(捨てる)

指定席づくり(置き場所、入れ方を決める)

片付け(出したものを戻す)  

■指定席の決め方 まず置き場所を決める→入れ方,入れ物を決める  

■出す→使う→戻すを簡単に=ラク家事

片付けが楽か面倒かを知る数値

収納指数=歩数+アクション数

■一生散らからない「モノが片付く5つのステップ」 

Step1 物を持つ基準を自覚する

あなたにとって幸せとは何ですか?

いる? いらない?の判断基準

Step2 不用品を取り除く

1回15分

取り除く場所を限定

全部出さない

Step3 置く位置を決める 

使う場所が最適な置き場所 

例えばリビングで誰が何をして過ごす?それに使うモノがリビングの収納物

入れる場所は2種類

A造作の収納(クローゼット・物入れ・押入れなど) 

B置き家具 

使用頻度が多いモノほど使う近くに指定席を

Step4 入れ方を決める

家具選びでラクラク収納になる

すべて1アクションにするには

  1. 棚、奥行に注意 可動棚板

  2. 引出 重ねない 立てる 仕切る→深さを考える

  3. 吊るす ハンガーにかける・フックに吊るす 

Step5 快適収納の維持管理

使ったら戻す

無闇にモノを増やさない

 

※片付かなくなったらStep1からまた実行

 

■片付け上手の前提

面倒なことは続かない

見えないモノは忘れる

 

 

2013年

8月

27日

使いやすい収納は・・・

収納カウンセラーの飯田さんの本に
『使いやすい収納=使う位置から最短の距離+出し入れは最小の手間』
と書かれてありました。
 
ということで、相棒から前々から頼まれてた棚を、相棒宅の洗濯場と台所
に取り付けてきました。 
棚をひとつ付けるだけでも、移動距離、手間が軽減でき、使いやすい収納に 
なったのではないかと思います。
 
住まいのこと、収納のこと、なんでもご相談ください。
                            
                              BESPOKE  門川

2013年

1月

09日

収納場所が増えると・・・

納戸に可動棚を取付させていただきました。

「広い収納が欲しい」とは家を建てられる方からの要望が多い項目のひとつです。家に収納場所が増えると物が片付きそうに思われますが、あればあったで物も増えてしまうのが実態です。これは家を建てる側の配慮不足もあるように思います。

収納スペースの奥行、高さをどう生かしていくかを配慮工夫し提案すること。そして住む人が何年も使ってないモノや何時か使うかもしれないモノにどう対処するか(最近の流行りの言葉でいえば断捨離になるのかな)がすっきり片付く家の第一歩だと思います。

2012年

12月

07日

ワイングラスホルダーを設置しました

 キッチンの吊戸棚にワイングラスホルダーを

 取付けさせて

 いただきました。

 ワインを飲みながら、会話したり、音楽を聴いたり、      なんかいいなと思いました。

 ワインを嗜む方には、グラスを洗って、すぐに掛けられるワイングラスホルダーがあると便利ですね。

2012年

11月

15日

配線収納キャビネットを設置しました

デスク回りのパソコンや電気のケーブル、ハブ等を収納するキャビネットを設置させていただきました。

デスク回りがすっきりし、配線が容易にでき、キャビネット上はグリーンや小物を飾ったりすることもできるようにしています。

BESPOKE株式会社

広島県福山市松永町6丁目7番1-103号

TEL:084-930-4005

FAX:084-930-4015

 

ホームページ 

http://www.bespoke-net.com

 

E-mail

bespoke-email@nifty.com 

珪藻土の情報サイト
珪藻土の情報サイト